普通の縮毛矯正とオーダーメイド縮毛矯正の違い|我孫子市の美容室・美容院をお探しならホワイトボックスへ|我孫子店・天王台店・湖北台店

我孫子市の美容室『WHITE BOX』

WHITE BOX 我孫子店

我孫子店のブログ

普通の縮毛矯正とオーダーメイド縮毛矯正の違い

事務仕事に追われ最近ブログの更新をサボりがちな

received_10207958936070186DSC_0501DSC_0505

サバゲー美容師の立川です。

サバゲー美容師ってどんな人??っていう方はこちら→http://ameblo.jp/tuyagami/entry-12126365898.html

 

湿気多い今日この頃、如何御過しでしょうか?

6月は縮毛矯正の需要が多くなる時期で、あちこちで『〇〇な仕上がり』と完成の雰囲気のフレーズを見かけるんじゃないでしょうか??

もちろん、ホワイトボックスでも『超自然な仕上がり』http://www.b-whitebox.com/2016/03/29/508/と、完成の形を説明しております。

そこで本日の内容は、当店看板メニューの『オーダーメイド縮毛矯正』をやって頂いたその後、

普通の矯正とどう違うかをお話ししたいと思います。

 

先ず一番大きな違いは、ブローが出来るっというところです!!

高温でアイロン処理するとストンっと綺麗なストレートになるのはいいんですが、ちょっと毛先を内巻きにしたいな~っと思ってもならない事がほとんどです。

それが『オーダーメイド縮毛矯正』の場合、施術した部分でもその後のブローが可能なんです。

ブローが可能という事はコテで巻き髪も全然可能という訳です!! もちろんカールがダレル事もありません!!

 

もう一つは、使用する薬液が他社とは全然違う為その後のダメージがはるかに少ないです!!

嘘はつきたくないので、いくら何でも『ノンダメージ』とは絶対言いません(^-^; 

ただ、以前の薬液より半分以下のダメージで済みます。

 

最後に、一番の違いは普通のパーマがかけられます!!

アイロン処理している矯正毛はデジタルパーマ等じゃなきゃパーマがかからなかったんですが、

オーダーメイド縮毛矯正の場合、そのまま普通にかかります(^_-)-☆ 

もちろん、毛質やヘアスタイルによってはデジタルパーマの方をお勧めする場合もありますが、基本的には普通のパーマだ問題ありません

クセ毛の皆さん!!

是非『オーダーメイド縮毛矯正』を体験しに来てくださいm(__)m お待ちしております。

 

 

 

サバゲー美容師 立川のブログ

インターネット予約はこちら

我孫子店 facebook